ひとつひとつ つぶしてゆけ


新しいことに取り組んだり、
変化を起こしていく時に大切なのは、

『小さな行動から始める』

ということです。




「小さな行動」

具体的には、本来起こすべき行動の
1/10くらいに小さくすればいいと、
僕は考えています。


例えば、

「マジック教室でお渡しする
  資料作らないと…
  でも意外とめんどくさい…」

という時、
資料の10ページ全てを
一度に完成させようとするんじゃなくて、

◆まず“1ページだけ”着手してみる。

◆2ページ以降は
  明日取りかかると考えてみる。


あるいは、
1ページすら億劫だと感じれば、

◆1ページ目の“タイトルだけ”
  紙にメモしてみる。

◆1ページ目の“最初の数行だけ”でも、
  パソコンに向かって書いてみる。


こんなふうに1/10くらいに
小さく小さく考えてみます。


場合によっては
1/100のくらいの行動でもいいから。




もちろん、
理想は短時間のうちに
高いクオリティで仕上げることでしょう。


でも「やる気がしない」って時には、
やっぱりやる気がしないわけですから、
小さく小さく、心と身体の
エネルギーを動かしていくべきです。


かけ算の九九を覚えた時だって、
最初は「一の段」を
あほみたいに繰り返しやったはずです。

全体の1/9の、最も簡単な部分を。


自転車だって、
乗る練習をしている最初こそが、
一番難しい時期です。


一度コツを掴んだら、
あとはもうこけることなく
スイスイ進んでしまいます。


最初が一番重くて大変なわけです。


だから、
「最初の行動」ほど、
ちっちゃくていいのです。




あなたが後回しにしている「あれ」…

◇1/10だけやってみるとしたら、
  何をしますか?

◇いや、1/100だけ取りかかるとしたら、
  今からどんな行動を起こせますか?


僕も新しい覚悟をして、
そんなことを思ったのでした。




  【おわりに】

失敗して「ダメな自分」を知るのが
恐いんじゃなくて、
自分もまだ知らなかった「素敵な自分」に
出逢うのが恐いんだと思います。

だってダメな自分は
もうたくさん見てきたでしょう?

♫今日の一曲

マジックプロデューサー Matty (マティー)



◆恋人ができるモテマジックレッスン
【無料メール講座】こちらから

◆東京レストラン交流パーティー専門

◆Facebookフォロー大歓迎です!