パームして日常生活を過ごす


『練習せずにマジックを上達させる方法』として、
「動画をひたすら見る」ということをご紹介しました。


とはいえ、
もちろんそれだけで、マジックが身に付くわけではありません。


そこで、もうひとつ、
日常的にできる、「マジックを上達させるトレーニング方法」をご紹介します。


それは、

「道具をひたすら触る」

ということ。


コインならコイン、カードならカード、輪ゴムなら輪ゴム…

その道具を日常的に手に持って触っておきます(遊びます)。


コインなら、コインロールをしたり、
カードならシャッフルしたり、ドリブルしたり、ダブルリフトしたりと。


あなたのお部屋のテーブルに、常にコインやカードを置いておき、
いつでも触れられるようにしておきます。


あるいは常にポケットに入れて。




さらに、
僕自身が中学生や高校生、大学生の頃、

「手にずっと隠し持って(パームして)おく」

ということをやっていました。


例えばコインなら、
・自転車に乗りながら
・シャーペンでノートを取りながら
・パソコンをタイピングしながら
片手、または両手にコインをパームしておきます。


コンビニのレジなどでお金を払う時は、
隠しているコインが店員さんにバレないようにしてみたり。笑


右手にパームしているのが疲れたら、左手にさりげなく渡してみたり。


大学生の時カードでもそんなようなことをしていましたので、
「駅前にカードが落ちていたらあれはマティーのだ」
と先輩に言われてしまうほど、徹底的に練習してました。


それほど上手くなりたかったし、楽しかったし、
自分には他に取り柄がないと思っていたわけです。




「日常的に道具に触れる」

これをやるだけで、マジックに安定感が出てきます。


「上手くなりたい」という方は、可能な範囲でやってみてください。
必ず、あなたの力になります。


マジックプロデューサー Matty (マティー)