「自分なんかが…」をやめる



  自己実現のために

  「自分なんかが…」をなくすこと



幸せになったり、
自己実現していったりする時、

「与える力」よりも
「受け取る力」の方が
必要だと最近思います。


僕のとこにいらっしゃる方の多くは、
努力家で謙虚で真面目なタイプ
なんじゃないかと思います。


だから、

これまで「与える(貢献する)」
ってことを大切に生きてきたはずで、


一方で「受け取ること」は、
遠慮してきたり苦手だったり
するんじゃないでしょうか?


「受け取る」って例えば、
お金とか他人の優しさ・協力・愛、
チャンス、プレゼントのことです。




僕もそうでしたから、
今リハビリ中なんですが、

なぜ人が「受け取り下手」に
なってしまうのかというと、

「自分なんかが…」
「悪いな…」

と思ってしまうからでしょう。





先日誕生日だったこともあって、
ごはん(食事代)、プレゼント、
優しさ、食べ物、メッセージ…
いろんなものを頂きました。



これを素直に楽しんで、
喜んで受け取るようにしました。



以前は、


「与えてもらったら、
  相手の負担になってしまう」


という思いが強く、
受け取ることって苦手でした。


でもそれは誤りなんだと、
分かるようになったのです。




最近小説で『君の名は。』を読んで、
いい物語だなと思ったので、
生徒さんに(中古だけど)
プレゼントしました。


もしこの時、
「いやぁそれは悪いから…」
と生徒さんが受け取ってくれなかったら、
僕としては嬉しくありません。


「与える側」って、
与えることそのものや、
受け取ってもらえることに
喜びがあるのです。


見返りがあって完結するのではなく、
「与えた時点で」
等価のやりとりになってるわけです。





そう気付いた時、
人から「受け取ること」を
許可できるようになったし、

「楽しんで受け取った方がいい」
と分かったのです。





というわけで、
理想の自分を実現していくのには、
「受け取る感覚」が必要です。


そのためには、


「自分なんかが…」
「悪いな…」

と思わないこと。


「自分だからこそ」
「相手にとっても喜び」

と理解していくこと。



「受け取ること」
に許可を出せた時、

「好きなことを実現していく自分」
にも許可を出せるようになります。




僕が自分を解放(自己実現)できれば、
その分だけ周りの人も解放できる
ってことも最近感じてます。


そんな感覚や時間を、
みなさんと共にできればと思ってます。


ぜひ、マジック教室に会いにきてください。




バレンタイン逆サプライズ!マジック教室

  *早期割引 明日20日(火)15時まで!



1月18日(水)開催のマジックレッスン。
早期割引価格は、20日(火)15時までの
“お振り込み”となります。


マジックが、
僕のかっこつけ方であり、
僕の人生の表現方法です。


マジック教室で、
あなたの表現方法を見つけてください。


マジック教室の詳細はこちらから



マジックプロデューサー Matty (マティー)