損する男



カップル
(あるいはこれからあわよくば?
  付き合いたいと思ってる男女)
にぴったりな、


「2人の相性を占う」
というテーマの、
僕のお気に入りの
カードマジックがあります。


※Anniversary Waltzのことです。




このマジックには、
いくつかおもしろい仕掛けがあります。


◆結果として
  相性ばっちりというオチになる


◆その日(デート)の想い出に残る
  2人がサインしたカードが
  最後プレゼントされる


◆男女がマジシャンの命令によって
  手のひらを合わせスキンシップをとれる
  (たとえまだ手を繋いだことがなくても)





なので、
僕のマジックの流れに従ってくれた方が、

男性にとって
(そしておそらくは女性にとっても)、
ハッピーな展開となるわけです。



が、


(一部の)男ってのは
カッコつけたがりで、
自分よりすごい人のことを
快く受け入れないものです。



負けを認めたくないから、
(相対的に)カッコ悪い姿を
大好きな人に見せたくないから、です。




マジックが始まっても、

「あぁ、なんかおもしろくねぇなぁ、
  おいしいとこ
  マジシャンにもってかれちゃって」

みたいなことを言葉にしないまでも、
ボディランゲージがそう語ってます。



でも…


マジックを進めていく中で、
男は気付きます。


「あれ?
  もしかしてこのマティーさん、
  俺たちの恋、応援してる?」

と。



「“恋するハニカミ”でいうところの
  ハニカミプラン的な感じじゃね?」

と。

(ちょっと古いカップルですね)





「おふたりの手と手を合わせてみましょう」


みたいな流れになってくると、
ガチガチに防御していた
男のボディランゲージも、

「マティーさん、ありがとう」

って感じに温かくなってきます。





僕のマジックは、
ゲストの方に楽しんで
もらうものであったり、
パーティー会場を盛り上げる
ものであったりしますから
(それがお仕事ですから)、

「僕の流れ」に逆らわれると、
ゲストの方はほぼ損します。




と思ったんですけど、


ビビって怖がって
不安で負けず嫌いな
男子の気持ちはとてもよく分かります。



僕にもそんな側面がちょっと
(正確にはたくさん)あります。



人の優しさを受け取れずに
拒んでしまったものがどれほどあるか…。


経験したことのない優しさって、
怖いんですよね。


器がちっちゃいからさ✌︎☺︎


心の広い男でいたいですね。



♪ One Direction


マジックプロデューサー Matty (マティー)