苦労して手にしたものにこそ価値があると思いたい僕ら



努力して努力して、
困難にぶつかって悩んでもがいて…。



そうして手にしたもの、
形になったものにこそ
「価値がある」と、
僕たちは思いたいんじゃないかと思います。


それはつまり、
「自然に手にしたもの、形になったもの」
の価値を否定することでもあります。


例えば、

・苦労して得たお金は尊い
  (楽に手にしたお金はよくない)

・難しい恋愛の方が価値がある
  (遠い存在の人ほど大切にしてしまう)

・努力して成果を出した仕事こそ価値がある
  (楽にできる仕事は無価値)


と。






僕は割と、文章をこう書いたり、
人の相談に乗ってる時に出てくる言葉
については、

友達とお茶を飲んでるレベルで
ふっと出てくるものが多くて、
努力してる感覚はほとんどありません。


でもそういうところにこそ
「真の価値」があるんじゃないか?と
最近思うわけです。




僕にとっても難しくて、
これから練習して考えて、
実践して失敗して、


そしてやっとできるようになりそうな
マジックがあります。
 


以前の僕なら、
そういった「苦労したもの」だけに
価値があるって思ってました。





こう気付いたのには
ひとつ理由があってですね。


恋愛です。


僕からがんがんアプローチして
生まれる関係性もあれば、
僕が何もしなくても向こうから
アプローチしてこられる恋愛もあるわけで、

今までの僕は、前者にしか
価値(意味)がないと思ってたんですね。
ードラマの影響か映画の影響かー


恋愛に限らずお仕事とか能力、
才能に関しても同じじゃないか?
と思ったわけです。


しんどい思いをして
実現していくものもあれば、
自然とできてしまったもの。


もし僕たちが、
「努力せず手にできたもの」
をもっと大切にして感じることができたら、

日常ってけっこう幸せで豊かで、
愛に溢れてんじゃないかと思うわけです。





  合コンが苦手



僕って、人生で合コンに参加したのが
2回くらいしかありません。

(お仕事で合コンの席で
  マジックをやったことは多数)


なので、今でも
合コンってよく分からないし、
あの空気感って苦手です。。



会話をリードできる人が
チャンスをもってけるあの雰囲気が。




今回『マジックバレンタイン』では、
最後が交流ディナー
(=合コン)になってますが、

僕みたいに合コンに
苦手意識のある方のために、
前半戦も用意しました。


合コンではない、
女の子と仲良くなれる
「きっかけ」を仕掛けました。



それがマジック(レッスン)であり、
相性が分かるカラーセラピーであり、
お花屋さんでのお買い物です。


僕たちと同じ時間、空間を過ごすだけでも
心に変化があると思います。


よかったらぜひお友達も誘ってください!
参加者絶賛募集中です。


詳しくはこちらから。




【おまけ】



マジックプロデューサー Matty (マティー)