「すき」という字をネットで調べてみたぞ


という言葉を聴いて、
プッチモニのメロディーを
感じてしまったあなたは同世代。



「隙(すき)」の
漢字の成り立ちを調べてみたら、

「小さな点と太陽の象形」
「すき間から光が漏れる」

といった意味があるそうです。

https://okjiten.jp/sp/kanji2155.html


エステセラピストのしのぶさんと、

「隙を見せることで
  好きになってもらえる」


といった話をしました。


確かにガッチガチにガードしてる
女の子って声かけられませんもんね。


そういうの紐解いていくのも好…




「隙を見せる」って、

すき間から光を漏らすこと


になるわけで、
すごくないですか?それって。



僕たちは光輝いていて、
でもそれを隠して(包んで)いて、
心を緩めた瞬間に溢れだすって。


「隙」の字を調べてみて
そう思ったのでした。


Photo:Ro-j Chang


でこっからもうひとつ別の話。


僕は今まで自分の好きなことを
遠慮していたなとある時気付きました。



・好きなものを欲すること
・好きなことを表現すること

のふたつに対して。


例えばこうして
文章を書くこと —表現のひとつ—
についてもそうでした。



今まで遠慮してました。

セーブしてたってニュアンスが
近いかもしれません —お酒みたいに。

実際アルコールには弱い体質です。。



「こんなこと書いたらどう思われるかな」

「マジックやってるくせに
  セラピーっぽいことばっかじゃん」

「なんかポエムっぽい時もあるし」


「重い文章もあるし」

「女の子に読まれたら
  変に思われちゃうかな(そこ?)」

「1日に2つもブログ更新したら
  (Facebookのタイムライン的に)
  ウザったいかな」


「iPhone6sが親友なのバレちゃうかな」


そういうこと考えて。


ツーショット (親友と)




例えばこういう文章とかね。




でも、


自分を誤魔化しても
結局自分は自分だし、

自分の好きなことをやって嫌われたら、
それはきっと
僕にぴったりな人間関係じゃないし、

僕が遠慮することで
魅力って伝わらなくなるし、

隙(好き)を見せないことで、
好きになってもらえなくなるし…。


と思えるようになってから、
まいっかと
堂々できるようになってきました。


言いたいことも
言えないなんて身体に毒!


言いたいことも言えない
こんな世の中じゃ!


…ポイズン





そのひとつのきっかけは、

「俺こういう思いで
  この仕事(人生)やってる」

って、親に伝えたことだと思います。

 


最もコアな部分を受け止めてもらえたので、
「(誰に)何言ってもいいんだ」
って思えるようになったんだと。


親の話はこれ!


いろいろやってみ!


マジックプロデューサー Matty 


今日はこの曲でおわかれ。