人を導く力



・目標に向かって努力して
  力つけて結果出す


・心のメカニズムを学んで
  実践してアドバイスする

・嫌なことを受け止めて器を広げて
  他人を受け止めてあげる


そういうことによって、

僕達は人を癒し、
人を導くことができる。





そう勘違いしてました。


という話をしたいと思います。





女の子に、

「俺が自然に与えられているもの
  (人に貢献していること)
  ってなんだと思う?」

って聞いてみました。


なんかこの質問自体が
ちょっと恥ずかしいですけどね。


聞くことが恥ずかしいというより、
裸の自分と向き合うことが。




んで返ってきたのが、

「笑ってることじゃない?」

「(マティーの)笑顔が癒しになる」


こんな感じのことでした。




拍子抜け感。




笑ってるだけでいいの?




僕今まで、

一生懸命生きたり、
言葉の限りを尽くしたり、
体力の限界に挑戦したり…

その先に人の心を動かす
何かがあると思ってました。





正確には、
それもひとつの
人を導く方法でしょうけど、

もっとシンプルに人を癒す
(導く、人と関わる)ことが
できるんだってことが衝撃でした!


僕が難しい顔して何かに取り組んだり
人と向き合うんじゃなくて、


僕が楽しいことをやってにこにこしてたら、
それが周りの人の幸せになるんですよ。


すごくないですか?




確かに、

甥っ子姪っ子が楽しそうに遊んでると
平和だな〜って感じますもんね。


お年玉あげた後の、
ちょっぴりはずかしそうにいう
「ありがとう☺︎」
ってかわいいもんな!


あれか!
と思いました。


確かにマジシャンが暗い表情で
パーティー会場にいたらやだもんね。
人寄ってこないよね。


リーダーが前進しないと列が詰まって、
フォロワーも前に進めないもんね。




・楽しむことを遠慮しない


・楽しむことを「悪いな」って思わない

・他人の目線を気にしない


・自分の楽しさを優先する



すると周りの人も自動的にそうできる。



はいこれ!



マジックプロデューサー Matty (マティー)