「理想の未来」と「偽装の未来」


あなたにとっての
「理想の未来」って何でしょうか?


「理想」って、

“状態”や“手にしたいもの”を
描いているかもしれませんが、

実際には「得たい感情」であるはずです。




例えば…

社会人になったばっかりの頃、
まじでお金なかったんですけど
— 笑えるくらいに —、

「服が欲しかった」んですね。


学生時代の記憶と共に、
ほとんどの服を
捨てたということもあって。


服って「モノ」です。


僕が
「ほんとに欲しかった感情」
って何なのか?


「服」を掘り下げていくと見えてきます。




「なぜ服が欲しいの?」

    ↓

「かっこつけられるから」

「おでかけできるから」

    ↓

「なぜかっこつけて外出したいの?」

    ↓

「女の子と遊べるから」

    ↓

「なんで女の子と遊びたいの」

    ↓

「気持ちよくなりたいから」

    ↓

「気持ちいいって何?」

    ↓

「安心感」

「俺って俺でいいんだ〜
  俺って素敵だ(≒モテる)〜
  っていう感じ」




ということは僕が真に欲しかったものは、

「服」ではなく、

「安心感(自信)」
だったということになります。


その「安心感」は、

服を買えば必ずしも

手にできるわけではないし、


服を買わなくても得られる


わけです。


例えば親友に腹割って話したり、
親との時間を大切にしたり、
ゆっくり一人の時間を
大切にしてみたりして。




あなたの「欲しいモノ」は
ほんとはどんな「感情」を得たくて
欲しているんでしょうか?


モノに違いはあれど、
結局欲しいのは、
僕と同じような感情であるはずです。




ちなみに

「真に欲しい感情」

ってけっこうダサい

ですよ。


楽したいとか認められたいとか
甘えたいとか弱さを隠したいとかね。


んで、
そんな子供じみた欲求を
見ないようにすると、

「手にしてもほんとには
  嬉しくないもの(未来)」
を追いかけ続けることになります。


これを、
「理想の未来」ではなく、
「偽装の未来」と言いたいわけです。




◆マジックができたら
  女の子(初対面の相手)と
  一瞬で仲良くなれますよ

◆マジックができたらモテますよ

◆マジックができたら
  あなたの魅力をアピールできますよ

◆マジックができたら自信をもてますよ

◆マジックができると
  人の心の動きが掴めますよ

◆マジックができたら
  (見られ方を意識しますので)
  かっこよくなりますよ


これらは事実です。
僕が追い求めてきましたし。


でもその前に、

あんたはぶっちゃけ何が欲しいの?


ってことをしっかり考えてください。




「偽装」を描いて
お金使ったり時間を使ったり
心のエネルギーを使っていては、

いつまで経っても
どんな物質を手にしても、

「これが俺だ♪」
「これがなりたかった自分だ〜」

ってとこにはたどり着きませんから。


僕がマジックの秘密だけじゃなくて、
セラピー(心の秘密)を
よくお伝えしてるのは、

僕自身が「偽装」ばかりを
追っかけてきてしまったからです。




さて、あなたの欲しいものは?


Matty



最近お仕事で頂いたバラが
弱ってきたので、
花びらをボウル(調理器具のな!)に
入れて飾ってみました✿




マジックを身に付けながら、
「真のあなた」と向き合っていくのが、
僕のレッスンです。


レッスンにご興味のある方は、
LINE@でお友達に追加(無料)
してください。


※またはLINEから【 @vgy6638q 】を
  ID検索して追加してください。




0コメント

  • 1000 / 1000