悩んでいることをもっと悩むための方法 〜人の心を導く秘訣〜



催眠療法家ミルトンエリクソン
(その世界のすごい人)の本を
学生時代読んだ時、


そこにおもしろい
カウンセリングの方法が載ってました。


ちょっとうろ覚えなので、
あやしいですが、
確かこんな内容でした。


* * *


「手が勝手に動いてしまって
  止められず困っている」


というクライアントがいました。



クライアントに対して、
ミルトンエリクソンは
こんなアドバイスをします。


「もっと手を動かしてください。

  もっと速く、もっと速く!」



* * *


普通、

「手の動きを止めたい」
と悩んでいるのだから、

「止めてみましょう」とやるのが

ありがちな発想

です。


でもミルトンエリクソンは、
「もっと速く動かせ」
と伝えたわけです。



なぜでしょうか?




そのクライアントは、
指示に従って困っているその手を、
より速く動かしました。



さらに速く、さらに速く…。




そうしているうちに
クライアントは気付きます。



「あれ?自分の手の動きは
  意識でコントロールできるんだ」


と。




…だとしたら
  止めることだって

  意識すればできるんじゃない?





そしてクライアントの
勝手に動いてしまう手の症状はなくなった。



確かこんな内容でした。




人の心を導く方法に、
学生の時興味があったので、

大学の図書館の地下にある、
大きな本棚からこの分厚い本を
引っ張り出して読んだのです。


内容が濃すぎて
すぐに挫折しましたけど。笑



この「人の心を導く秘訣」は
マジックでも同じです。


意地悪してくる
めんどくさい客に対して。


ポイントは、

相手の持っているエネルギーを

真逆へ打ち消そうとするんじゃなくて、

活かす

ということ。




僕の天パの髪質を活かして、
ワックスでくしゃくしゃに
セットするのと同じです。


社会や組織に馴染めない人間だから、
マジックを仕事にしちゃったのと同じです。




僕の生徒さんで
「地図が読めなくて道に迷うんです〜」
ってしつこい人がいて、

「たくさん迷ってきてください」
って伝えたことがあります。

(イラついてますよ、僕は。笑)


ミルトンエリクソンだったら、
「もっと迷え、時間をかけてもっと迷え!」
と言ったでしょうか。




「あれ?

  自分は意識すれば

  道にとことん迷うことができる。


  ということは意識すれば…」

と相手の心を“相手自身の力で”
変化させていくわけです。




この方法であらゆる悩みが消える
とは言い切れないでしょうけど、


今困っていること、悩んでいることを、

より困難により悩ましくするには

どうしたらいいか?


って考えてみてください。


あなたの内側には
ちゃんと力があるんだって
分かってきますから。




希望が見えてきちゃったあなたは、
僕の術中にはまってますからね。

(^ω^) ふぉっふぉっふぉ



Matty




Mattyのレッスンを受けたい方、
クロースアップマジックと
心の秘密を受け取りたい方は

※またはLINEから【 @vgy6638q 】を
  ID検索して追加してください。


ブログのシェアはご自由に!