▷クライアントが本音を話してくれるメカニズム



『マジックセラピー体験講座』より

出身地が同じ、大学が同じ、趣味が同じ、好きなアーティストが同じ、一緒にお酒を飲む…

ということ(共通点)があると、
それを軸にして、話を広げたり関わったり打ち解けたりしやすくなり、

結果としてより深い話、よりパーソナルな話をすることができる。


そういう経験ってあると思います。


これを短時間で実現するのが、
『筆跡マジックセラピー』です。


相手の手書きの文字(という共通の話題)を見ながら、
カウンセリングを進めていきます。






次はこちらをどうぞ!

マジックアーティスト Matty