▷僕がこの仕事を辞めずにやってこれた理由 〜新宿のレストランで出逢ったとある男女の物語〜


「自分はこのままこの生き方をしていていいんだろうか?」


そう迷った時、
自分から答えを出せなくなった時、


現実の方から答えを教えてくれる。


そういうことが人生にはあります。



2013年7月19日に書いた
(現在は非公開にしている古い)ブログをご紹介します。




『【番組出演】ナツアキサンデーサプリ スタジオ生出演してきました♪』より




 * * 以下引用 * *


【3年前のカップルが結婚した感動story】



番組の事前アンケートがあり、
『最近笑顔になった出来事はありますか?』
とあったので、


とあるご新郎とご新婦の結婚式のエピソードをお話させてもらいました。


僕のfacebookで以前にご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、
3年ほど前に、たまたまレストランでマジックをしていた僕。


とある男女がいらっしゃいました。


その男女は、
実は付き合う前の初めてのデートだったそうです。


3年後、僕は真剣にプロとして、
マジックセラピストとしての道を歩んでいました。


ふと、一通のメールが届きます。
知らない?女性からのメールです。



2010年の1月に●●●新宿店で
Mattyさんに目の前でマジックを披露して頂きました。

その時、男性と一緒にいたのですが、
その日はお付き合いする前の初めてのデートでした。

実は、その方と今年6月に結婚式を挙げる運びとなり、
付き合う前の私たちを知っているMattyさんにぜひ、
披露宴で手品をご披露していただけないかと思い、
お問い合わせをさせて頂きました。



アンケートの質問は、
『最近笑顔になった出来事はありますか?』
でした。


ほんとは僕は、このメールを頂いた時泣けたんだけどね。


まあそんな素敵なお仕事が、
マジックセラピストとして頂けて
僕は結婚式当日きっといい笑顔をしていたと思います。
そんなお話をさせて頂きました。


 * * 引用ここまで * *


僕がその新宿のレストランでマジックをやっていたのは、
大学2年生の時のこと(社会人のふりしてやってた)。


女性からメッセージをもらったのが、
社会人1年目の、冬だったかな、mixiで僕を探してくれたらしく。


その頃とにかくしんどい時期だったんで、
メッセージもらって泣いたんですよね。


「あぁこのまま自分信じてやってっていいんだ」
って。




デートしている2人。
夫婦になった2人。
新しい命と3人になった家族。
そしたまたもう1人…。


そうやって人生の物語をのぞかせてもらえる僕の仕事って、
ほんと素敵だなって思います。



実際の結婚式のお写真

お2人のご要望から、結婚式場スタッフになりすましてのサプライズマジック♪


こんな素敵なエピソードもあったなぁと思い出すことがあったのでブログにしました。


マジックアーティスト Matty


0コメント

  • 1000 / 1000