「一番好きなこと」から始めよう



「どうしたらほんとに手にしたいものを手にできるのか?」



みたいな話(=boy's talk)を友達と渋谷をふらふらしながら語っていたので、
それについて図式化してみました。





おそらく最も分かりやすい「恋愛」をテーマにしますね。


今僕たちがいるのが、
【現在・現状】「○丸」地点です。


【右上】「☆」は“一番好きな”女の子ということになります。


そこへたどり着くためには…


仕事でなんか凄そうな結果出したり、
お金たくさん稼いだり、
かっこいいルックスになったり、
おしゃれしたり、、

という【緑線】プロセスがあるように(そういった手段が絶対に必要だと)思います。


そういう人は、

「手段・プロセス」→「☆理想」


という順番を描きますが、
実際どうでしょうか?


同じレベルの現状をぐるぐるしてません?
ある程度上には行けるけど、でもまた戻ってしまう、というような感覚です。
【波線と×部分】




そんな時どうしたらいいの?

って話です。


そんな時は、

まず一番好きなとこに、

今現在のあなたのままで、

近付いてみましょうってことです!




それが、【赤線】「★」です。


ここで必要なのは、経験や自信や実績などではありません。

「勇気」だけ

です。


現在の現状のレベルの裸のあなたで、
素直に立ち向かっていくわけです。


それは怖いかもしれません。
不安かもしれません。
恥をかくかもしれない、失敗するかもしれない。
嫌われるかもしれないし、傷つくかもしれない。
いやな気持ちになるかもしれない、
非常識かもしれない。。


そして、

そんなネガティヴな感情を避けようと、

逃げた人は【緑線】「手段・プロセス」をこなします。



「手段・プロセス」とは具体的に、

努力、苦労、我慢、忍耐、無理、経験(値を得ること)、遠回りな行動などです。


その選択がそもそも望んでいる場合それは幸せですが、
経験値を得たくてそれをやっているとか
裸の自分を見ないため、感じないための選択であれば、
それは終えるべきです。




また時に、
裸の自分から目を背けるために、
関係のない【緑線】「問題」を持ち出すこともあります。


お金がないから、ルックスがダサいから、人間関係で、時間がなくて、、

といった「言い訳」です。

俺もそういうとこあるね。。




「手段・プロセス」や「問題」が、
「理想」の邪魔をしているように感じられますが(感じたいけれど)、

ほんとの壁は自分自身の中にあるってことです!



現在の現状のあなたで、
「大好きなとこ★」へ飛び込むことの恐怖心(or 遠慮)です。




で、

現在の現状のあなたで、
「勇気」を出して、

「一番好きなとこ★」へ進み出すと、

不思議と「手段(プロセス)」は手に入ってくる

し、

「問題」が解消されたり「問題」は悩むことではなかったということになります。





「手段」が手に入ったり自然にこなせたりするのは、
おそらくエネルギーが高まるからだと僕と友達は結論付けています。


今、「大好きなとこ」へ近付いたり、
「大好きなもの」を手にしたりする。

そのためには大きなエネルギー(勇気)が必要となります。


そのエネルギーと、「手段(プロセス)」とを比べると、
前者のエネルギーの方が圧倒的にでかいわけです。


だから、「手段」をこなしたり経験したりするのは、
実に

“容易いことになる”

のです。


大好きな人(との時間)のためだったら頑張れちゃうって感じです。

ちょっといい服を買った後は、
なんか仕事のエネルギーも高まる、
そんな感じです。




「☆」には、
“真の”「好き」「したい」「欲」と書かれています。


この

“真の”

ってのが大切です。


“ほんとは”楽したい。
“ほんとは”誰からも責められない安心感がほしい。
“ほんとは”いやなあの人から離れたい。
“ほんとは”あれはもうやりたくない。
“ほんとは”あれがやってみたい。
“ほんとは”あの人が好き。
“ほんとは”ただ認めてもらいたい、何をするとかじゃなくて。。


真の欲求ってシンプルだったり、

全然すごそうなことじゃなかったり

します。


これを、世間体を気にしたりすると、
ほんとは望んでもないことを理想や目標にしてしまいます。


これは当然うまくいきません。
あなたの心は嘘をつかないから。




はい!

ということで、

ほんの少しでいいから、一歩でもいいから、

1cmだっていいから、


今現在の、今のレベルのあなたで、

ちょっとだけ「勇気」出してみ!



ここに書いてある通りの変化を体感できるから!


これ僕が完全にできてることを綴ったわけじゃなく、
僕自身も日々これに挑戦してるって感じです!


では!


マジックアーティスト Matty







「好きなことに素直になる」ヒントになるかも。。


ちなみに。
マジックのルーティン構築の時も、
同じような図で考えます!
(マジシャン向け)

0コメント

  • 1000 / 1000