才能と親

ある方のFacebookを見てハッとしたんですけど。

その内容は、

『親が嫌いだったけど、親からもらった能力がある』

というようなものでした。


まず僕のマジックの技術の自慢をさせていただくとね(笑)、

人のすきを突く(オフビートを狙う)

のがうまいです!

これとほとんど同じ技術だと僕は認識してますが、

対話において、人の波動が変化する瞬間を掴む

のもうまいです。

「波動」がピンとこなければ“感情や思考の波”と読んでください。


で、

その投稿を読んだ時に、ピンときてしまったわけです。

「これ親から“願わずして”授かったんだ」

と。


“願わずして”というのはどういうことかというと…

僕が小さい頃よく両親がけんかしてました。
お金のこと、仕事のこと…だと思うんですけど。

その状況を収めることのできない無力な自分にとって、
それは不快以外のなにものでもなく、抗うことができなかったわけです。

たぶんそれで身に付けたんだと思えます。

人の波動(機嫌)を読むってことを。
「表情を読む」とも異なります。

自分を守るために。


「育った環境が違ったら…」

「親が●●だったら…」

「あの時別の選択をしていたら…」


他人を羨んで、人はとかく過去をそう考えがちですが、
もし本当に過去の(認識でなく)事実を変えることができたら、

きっと

「今持っている才能」

も失うことを意味するはずです。


どっちも捨てるか、どっちも取るか。


…たぶん「今のあなた」「これからのあなた」を実現するために、
過去の選択をしてきたんでしょうね。



それから余談ですが、
僕がセラピーを学んできた意味ってなんだろう?って考えることがあるんですけどきっと、

僕に触れた人が、
過去の見たくなかった体験を振り返って癒しながら、才能を掘り起こすとこにあるんだと感じてます。

そのあなただけの感性を使って、誰かの喜びに変えていく。


Color Change  しきの変化



マジックアーティスト Matty




こちらもどうぞ

0コメント

  • 1000 / 1000