5分くらいマジックを見ませんか?1分だけでも…

ストリートマジックの時よく使っていた
言葉のトリックを思い出しました。


初対面の相手(特に女の子)に声をかけて、
マジックを見てもらう時。


どんなに楽しいマジックであっても、
声をかけた瞬間に嫌悪感を抱かれたり、
興味をもってもらえなかったら、

そのマジックは全く役に立ちません。



その意味では、

最初のアプローチに全てが詰まっていた

とも言えます。




「マジックをやってるんですけど、

  もしよかったら5分くらいマジックを見て楽しみませんか?


(相手の表情がよくなかったらすかさず)

  1分でも構いません」


と言ってたことがあります。


さらに、
「1分でも長いなぁ」
というような表情をしていたら、

「30秒だけでもいいですよ」

と提案してました。


で僕は、
その30秒、あるいは1分の中で、

相手の心を掴みます。



だから結果として、
7分とか10分、マジックをやりながら
打ち解けていくことができました。




さて、

ここで、
その言葉に仕掛けられているトリックを分析していくと、

始めに

「マジックを5分見ませんか?」

と提案しています。


相手の反応がYesでなければ、

「1分でもいいですよ」

とよりイージーな提案をしているわけです。


1分あれば(マジックを使って)
相手の心を掴める確信が僕にはあるので、
先に提案している「5分」というのは実はどうでもいい数字です。笑


相手の中に、

「“5分は”ちょっと長いな」

という思考が芽生えたら、
これは僕の思い通りというわけです。


「“5分は”長い」ということは、

「短時間ならOK」ということになる

からです。




はい。

あなたなら日常の会話に、
これをどう応用させますか?


ちなみにこれは、
僕のとこでは『ダブルバインド』と呼ばれるテクニックの応用になります。


ポイントは、

ちょっとオーバーな提案をすることで、

本来の提案を受け入れてもらいやすくする

ということ。


あなたもぜひ、
この技術を使って理想のご自身へと近付いてください!




6/29(木)サンクチュアリ出版さんにて行うイベントでは、
こういった会話のトリックをレッスンします!

詳しくはリンク先から。

自信をモテる!飲み会でウケる3つのモテマジックと心を読める会話トリック【1Day講座】



Matty

0コメント

  • 1000 / 1000