会話のきっかけを作る!Weタイプ/Meタイプ 〜5フィンガーズトーク〜

マジックトーク(コールド・リーディング)に僕が興味をもった頃、
その目的は特に女の子との会話に自信をつけたいというものでした。


コミュニケーションの本やビジネス書に、

「無難な天気の話をしましょう」
「相手の持ち物を褒めましょう」
「出身地について話しましょう」

というようなことが書いてありますが、
僕にはどうも“なんか違う”という感覚がありました。

行動に移せない感覚です。



でも、
『5フィンガーズトーク』というテクニックは、
そんな当時の僕にも

楽しく実行に移せたのです。。





まず、
マジックトークにおいては、

人をWeタイプかMeタイプか

に分けて考えます。


Weタイプとは、

「私たち」を中心に感じる人。


Meタイプとは、

「私」を中心に考える人です。


…僕はどちらかといえばMeタイプです。



Weタイプ


まずはWeタイプを、
手の5本指の名前にからめて、
イメージを記憶します。

【Weタイプ】

親指:親分肌
人差し指:人が好き
中指:現在
薬指:感情・情緒
小指:子ども・赤ちゃん

*中指は5本指の中心にあるもの。
未来—現在—過去という時間軸の中心は「現在」というイメージ。
*大切な人との絆を表す指輪をする薬指だから「感情」。
*赤ちゃん指とも言われる小指だから「子ども」。


指に対応したイメージを膨らませたものが、
Weタイプの特徴になります。

例えば、

◆親分肌

面倒見がいい。世話好き。
チームワークを大切にする。

◆人が好き

友達が多い。
休みの日も誰かと過ごしたい。

◆現在

先のことはあまり考えずにその瞬間瞬間を楽しむ。
だから例えばお酒で失敗してしまったりする。

◆感情・情緒

喜怒哀楽が分かりやすくて、表情豊か。
人前でも泣いちゃう。

◆子ども・赤ちゃん

甘える(人に協力してもらう)のが上手。
食べること、寝ることが好き。

という具合になります。

他にもあなたなりに自由に発想してください。




Meタイプ


Meタイプは、
Weタイプの特徴をひっくり返して考えます。

【Meタイプ】

親指:親分肌 → 職人肌・カリスマ
人差し指:人が好き → 一人が好き
中指:現在 → 過去・未来
薬指:感情 → 論理
小指:子ども → 自立


◆職人肌・カリスマ

これだけは誰にも負けない!って感じの特技や趣味がある。
長年続けていることがある。

◆一人が好き

チームスポーツよりも個人スポーツ(水泳とかジムとか)が好き。
不毛な人間関係が嫌い。

◆過去・未来

過去の経験を活かそうとする。
将来の理想や目標がある。

◆論理

クール。
計画的に行動する。

◆自立

人に甘えるのが苦手。
努力家。

などなど。

こちらも、
あなた自身や周りの人、好きな人を想像して

発想を膨らませてみてください。






5本指をキーワードに会話を進める



5本指をキーワードとして、
WeタイプとMeタイプの特徴をぼんやりと記憶できたはずです。

このイメージを使って会話を進めていきます。


相手が「Meタイプっぽいなぁ」と感じられた場合には、
Meタイプとして会話を進めていきますが、
よく分からない時はWeタイプということにして始めます。



《マジックの中での例》


僕は5フィンガーズトークを、
マジックやセラピーとして主に活用してきたので、
まずはマジックとしての例から。


「あかねさんは、友達をとても大切にする人で、よく相談に乗ってもらうことがありませんか?」【親分肌】

「あ〜あります、あります」

「友達のためを思って、と親身になりすぎてしまって、かえって疲れてしまうこともありますよね」

「あ〜そうなんです〜」

「あかねさんは、人を大切にする方ですね。
お仕事でも、周りの人たちが仲良くやっているかどうか気を使ってしまう、とても優しい人だと感じられます」【人が好き】

「あ、そうです〜。この前も周りの人がけんかみたいになってて、悲しかったんです」

「あかねさんは、目の前のことに集中するのが上手だけど、意外と計画的に物事を進めるのは苦手ですよね?
気分屋さんというか、ちょっと抜けてる魅力的なところもあると思います」【現在】

「ふふ…(笑)、そうです。
よく遅刻しちゃったりして、友達に怒られたりします。
お仕事でもたまに…」

* * *

という具合です。


今回はシンプルに、

親分肌 → 人が好き → 現在

と会話を進めましたが、

この後さらに、

感情・情緒 → 子ども・赤ちゃん

と進めても構いませんし、
(5本指)どの順番で会話を進めてもOKです。


また、5フィンガーズトークを使っていると、

その途中で相手の方からいろんな情報(話題)を話してくれます。



今回の場合、
「周りの人がけんかみたいになってて、悲しかった」とか、
「よく遅刻しちゃったりして、友達に怒られたりします」とか。


「どんなけんかでしたか」とか、
「遅刻しても許されちゃうくらい、あかねさんは友達から愛されてるんですね」
というように、

相手の情報を元に会話を深めていく

こともできます。




《お酒を飲みながら》


相手の女の子をMeタイプと予想した例。


「いくみちゃんって、なんか大人っぽいよね?真面目な感じで」【自立】

「そう?真面目じゃない時もあるよ(笑)」

「お仕事に信念をもってたり、計画的に目標をこなしたりしてそう!」【過去・未来】

「信念みたいなのはあるけど、計画性はないかも(笑)。
思いつきで生きてる」

「思いつきなんだ。
休みの日は何してるの?
休みの日も、どう過ごすか思いつきで決めちゃうの?」【現在】

「そうだね、カフェでぼ〜っとしてるだけの日もある!」

「ぼ〜っとしてるんだ(笑)。
カフェだったら本読むのが好きだな!」【一人が好き】

「あ、私も!
カフェで本読んだり、お仕事の準備したりする」

* * *

Meタイプの傾向があったとしても、

Weタイプの要素がないとは限りません。


「計画的に目標をこなしたりしてそう!」【過去・未来】
と予想してみましたが、
「計画性はないかも(笑)思いつきで生きてる」
と、Weタイプ的な言葉が返ってきました。


日常会話で大切なことは、
5フィンガーズトークを利用して
(相手のことを当てることではなく)、
会話を盛り上げて仲良くなることなので、

読みが外れても全く問題ありません。



MeタイプでなければWeタイプ、
WeタイプでなければMeタイプ、
と切り替えながら話(話題)を進めていきます。



「カフェだったら本読むのが好きだな!」【一人が好き】

とありますが、
これは自分の話をしているようで、
実は相手へのさりげない質問になっています。


今回の場合たまたま相手もカフェで読書をする子だったので、
「あ、私も!
カフェで本読んだり、お仕事の準備したりする」
と返ってきました。


相手からそういった反応が返ってこなければ、

「どんなカフェに行くの?」

と質問してみればいいわけです。





『5フィンガーズトーク』の魅力、

感じていただけたでしょうか?


サンクチュアリ出版さんで開催するマジック教室では、
5フィンガーズトークを活用したマジックの実演と、
それを日常会話に活かすためのレクチャーを行います。


恋愛を楽しみたい。

自分をもっと好きになりたい。

コミュニケーションを楽しみたい。


という方はぜひご参加ください!

  ↓ ↓ ↓

6/29(木)自信をモテる!飲み会でウケる3つのモテマジックと心を読める会話トリック【1Day講座】





マジックアーティスト Matty






5フィンガーズトークは、カリスマセラピスト石井裕之さんの知恵をお借りしたものです。

ご興味のある方は、著書『コールドリーディング ニセ占い師に学ぶ!信頼させる「話し方」の技術』 の中でご紹介されている「ライトハンドシステム」をご参考ください。

0コメント

  • 1000 / 1000