「やり方」は知っているのにうまくいかない悔しさを終える


やり方」ってどこでも知ることができる時代になったと思う。

Facebook、ブログ、YouTube、本、セミナー…。
知識、テクニック、技術、アイディア。


でも、
「やり方」は分かったし、やればうまくいくのも分かる、のに、

恐いと感じてしまう、不安になる、自信がもてない、やる気がなくなってしまう、苦しくなる、動けなくなる…

ってことがあるじゃないですか?

悔しいじゃないですか?



僕はずっとそうでした。

それはマジックのことかもしれないし、勉強かもしれないし部活かもしれない。

社会人として常識的に生きていくことだったかもしれない、
就職活動をちゃんとこなすことにおいてだったかもしれない。


目標を設定して、そこから逆算してタスクをひとつひとつこなしていけば、
そこへたどり着ける。

そんなことはいろんな本に書いてあるし、いろんな人が教えてくれる。

でも、

それができなくなる


僕は基本的に“マジック”を教える人?かもしれませんが、
のこと、考え方エネルギー的な話が多いのはそういう理由です。


「やり方」なんてどこでも知ることができる。
でも思うように進めない時どうしたらいいのか?ってずっと悩んできたし、
そんな自分を認められる安心感がほしかった。

それが心理セラピーです。


過去に鎖が繋がれたままだと、
どんなに進もうとしても、(その鎖はゴムみたいにきっと伸び縮みして)
進んだようで戻ってしまうってことになります。

その鎖を断ち切る、あるいは過去から外してあげるってことがセラピーです。

そしたら、あなたはもうたくさんの前進するための知識技術もっているわけだから、
スムーズに進んでいくってわけです。


* * * * *


マジック(手品)も、手や口をいかに動かすかというよりも、
いかに相手の心を動かすか?という観点が大切です。

なのでマジック教室でも心へのアプローチの話が多いかもしれません。
 ↓ ↓ ↓


セラピスト・ハーティストしのぶさんと僕のトークライブも、
そんな視点で楽しんでもらえたら、
あなたの恋愛・人間関係・お仕事の流れがよくなりますよ!
 ↓ ↓ ↓


マジックアーティスト Matty

Photo:Ro-j Chang