第1欲求から目を背けない 〜嫌いなものを食べているから満たされない〜


第2欲求を追いかけまくっても、
心が満たされることはない。

だからその偽物の欲求を、追いかけ続けることになる。


大学生の時ストリートマジックをやっていて、
4ヶ月ほどの期間に100人くらいの女の子に声をかけた。

なんでそんなことができたんだろう。

その時本当に好きだった、気になっていた女の子にアプローチするのが怖かったからだ。

無理だと思っていたから、
嫌われるのが怖かったから。


第1欲求(本当の想い)を見ないふりをして、
本当に好きでもない、適当なものを追っかける。

だから前進しても前進してもなんか違う




ダイエットの講師の方が同じことを以前お話しされていた。

「小腹が空いてしまったら、本当に食べたい“いいもの”を、
(理想が)高くてもちょっと食べてください。
  安いお菓子を食べたりするとかえってたくさん食べてしまいます」

ダイエットはしたことがないけど、
それは分かる気がする。


第1欲求から目を背け、偽物の欲求を追っかけているうちは決して“心が”満足できないから、
過剰に手(口)にしてしまう。


さて、第1欲求は?


マジックアーティスト Matty


これも同じことを言ってる。