大人になることによって大切な感覚を失う


「最近涙もろくなった」

という言葉があります。

でもそれって嘘だと思います。

小さい頃たくさん泣いてたじゃないですか。


だから正確には

「涙を隠すようになった」です。


それから小さい頃
— 小学生や中学生の頃 — 、

◇真剣に「先生」やってる人と、
◇立場や給料のために「先生」やってる人、

その違いがもう、ちょっとしたことから
分かったじゃないですか?
感じられたじゃないですか。


ところが大人になってから、
本当は不要なものに
お金を使ってしまったとか、
人との関係で騙されてしまったとか、
そういうことがあるじゃないですか?

子どもの頃のあの正確な直感力は、
どこへいってしまったのでしょう。


これも、

直感が鈍ったというよりも、
直感よりも知識や情報に
頼るようになった結果だと思います。

自分の内側にある感覚ではなくて、
ネットに書いてあることを信じ込んだ結果。


大切な感覚に敏感になるには、
不要なものを少しずつ減らしていくことです。




◆横浜ベイサークル10周年記念パーティーに出演します!

◆ハーティストしのぶさんとのトークライブ動画

◆パーティー出張マジックショーのご依頼はこちらから

◆東京・交流パーティー主催者様向け5,000円マジックショーのご提案

◆あなたが覚醒するマジックメッセージとイベント情報を無料でお届けするLINE@


マジックアーティスト Matty(マティー)