いいアイディアを現実化させる沈黙のiPhone

スティーブ・ジョブズが
クリエイションしたiPhoneは、

素晴らしい創作物であるがゆえに、
僕らの創造性を奪ってしまうと思う。

「ミニスカートよりも
  ロングスカートの方が興奮する」

的なことを中学生の頃
ラジオのパーソナリティが
言ってました。

それはつまるところ、
どちらの方が僕らを創造(想像)的に
させるか?って問題なんだと思う。

ロングスカートの方が
「見えない部分」が大きいからこそ、
こちらの想像力を
はたらかせなくてはならない。

この創造性にこそ
趣きがあるということです。


そういう観点で言えば、
サザエさん家のワカメちゃんは
全く僕たちを興奮させないわけです。

トトロのメイちゃんの方が
まだ品格があって、好感をもてます。

でもキキがベストかな!


おパンツを例にすると、
僕の印象が悪くなっちゃう
かもしれないので話を戻していくと、

(でもスカートの例は
  とても分かりやすいと思うんだなぁ)

iPhone(スマートフォン)って、
僕たちのクリエイティビティ
(創造性、能力、才能、感性…)を
奪う可能性があるんじゃないかって話です。

例えばごはんを食べながら
スマホをいじることってないですか?

友達と話しながら
Instagramに写真をアップしてること
ってないですか?

美しい朝陽を眺めるよりも
撮ることに一生懸命に
なってることってないですか?

僕はよくありました。


ごはん食べながらスマホをいじってる時って、
ごはんついでの仕事なのか、
仕事ついでのごはんなのか、
もはや分からなくなりますよね。


同じように、
何か新しいモノを
(味わい)生み出そうとする時も、

スマホがその創造性を
壊しちゃうんじゃないか?
と思ったわけです。


◆マジックを創る・考える・練習する
◆文章(ブログ)を書く
◆お仕事のアイディアを生み出す

そんな時も、ひと段落するとつい、
Facebookにどれだけいいねがついたか、
誰からいいねがついたか
ってチェックしません?

コメントがついていれば
その返事に今度は意識が向いて…


というように、
スマートフォンによって、

僕たちはクリエイションすることから
遠ざかりやすくなったと思うわけです。

意識と時間とが。



そのことに気づいた時、
「これはまずい!」
と思いました。

青汁のCMのおじさんくらい
「まずい!」
と思いました。


そこで、iPhone依存症を克服すべく、
3つのことを意識してみました。。

①LINE・メッセンジャーの通知を全て止める
②スケジュール管理を紙の手帳で
③メモアプリEvernoteよりも紙ノート


①LINE・メッセンジャーの通知を全て止める


バイブもならないし、
(新着数の)赤いランプすら付きません。

メッセージを確認する時は
毎回アプリを開きます。

高校生の時
「女の子からメール来ないかな?」
ってセンター問い合わせしてたのと同じです。


②スケジュール管理を紙の手帳で


アプリでスケジュール管理を
してたりもしたんですが、

なんだかんだ僕にはそれが
見にくくて把握しにくく、

どうせならこの機会にスケジュールも
アナログでいこうぜベイベーって感じです。

手書きがやっぱ好きみたいです。
(手帳を開いたりめくったり、
  文字を書いたり…
  手を動かすのが僕は好きみたいです)

※タスク管理も手帳かノート↓


③メモアプリEvernoteよりも紙ノート


メモもこれまでiPhoneで済ませてましたが、
(iPhoneくらいの)小さな紙ノートへとシフト。



iPhone使ってると、
こういうことありません?

◆調べ物をしていた途中でLINEが届いて、
「あれ?何調べようとしてたんだっけ?」
てなる。

◆ブログを書いていたはずなのに
いつのまにかYouTubeで音楽を聞いてる。

◆Facebookの「お友達かも」に出でくる
美女が気になってしまう。


というように、
いつのまにか本来の目的から脱線してしまう、
ということがよくある気がします。

これによって、
クリエイションに大切な「集中」が奪われる。

つまり気持ちと時間が断絶されてしまう。


3つのこと

①LINE・メッセンジャーの通知を全て止める
②スケジュール管理を紙の手帳で
③メモアプリEvernoteよりも紙ノート

を意識して切り替えることで、
iPhoneを触る・チェックする時間が
日常から減りました。

それはつまりその分だけ、
クリエイティブになる時間が
増えたということになるはずです。


実際体感レベルで、

◆お仕事のいいアイディアが
浮かびやすくなった。

◆それを実行に移すスピードが早くなった。

◆アイディアを生み出し磨くことに、
時間をかけたりより気持ちを込めたり
できるようになった。
(文章を書く、マジック教室の企画を考える)

◆日常の異なるシチュエーションから、
別の分野のアイディアが湧くようになった。
(例えば夢の中でした家族とのやりとりが、
  仕事のアイディアに変換されたり)

◆文章が彩り豊かになった。
オヤジギャグもクリエイティブになった。
(要らないか)

◆他人の生活(SNS)を見て、
不安になったり焦ったりしにくくなった。

という変化を感じてます。


iPhoneを使いこなして人生うまくいってる!
という人にはおすすめしませんが、

iPhoneは使いこなしてる(つもりだ)けど、
なんか人生は
イマイチ、下今市(@栃木県)という人は、

①LINE・メッセンジャーの通知を全て止める
②スケジュール管理を紙の手帳で
③メモアプリEvernoteよりも紙ノート

これをやってみて、
クリエイティブのための時間を
増やしてみては??




そんな生活を2週間弱やってみて、
ポイントは「遊び心」に
火をつけることかなと感じてます。

遊び心(クリエイティビティ)に
火をつけたい方にもおすすめします。


◆8/20(日)飲み会でウケる3つの魔法!
交流マジックレッスン

◆8/20(日)フォーク曲げ1Dayマスター!
マジックレッスンに興味ある人〜?

◆9/30(土)記念日に伝える
「ありがとう」のサプライズ
*1Dayマジック教室*


マジックアーティスト Matty

Photo:山中研吾さん


0コメント

  • 1000 / 1000