やり方よりも実は「間の取り方」〜満腹の人に焼肉定食を与えてはいけない〜


例えばとっても美味しい焼肉定食を
あなたが作ったとします。

お肉もいい上質なもの。

それを、

相手が満腹の時に提供したら
「要らない!」
って言われます。

無理に食べさせたら吐き出すでしょう。


「やり方」が正しければ
ちゃんとした焼肉定食ができますが、

「間の取り方」=タイミングが悪ければ
相手に喜んでもらえません。

なんなら、

焼肉定食のクオリティが低くても、
空腹のタイミングで差し出せば
あなたは神か?と崇められるでしょう。



以前Facebookにアップした動画を見た方が、

「真似したけど失敗しました」

と言ってました。

マジックは、
あなた「個人のやり方」だけがあれば
うまくいくってもんじゃありません。

マジックは、
「相手と同調」して成り立つものです。

相手と呼吸が合わなくては。

相手と「間」=タイミングを
合わせないといけません。


言葉では伝えにくい部分ですけど、

「見せたい部分」は
相手が注目している時に、

「見せたくない(タネの)部分」は
相手が油断している時に、

です。

下手なうちは、この逆を平気でやります。

「見せたい部分」を
相手が見てない時に、

「見せたくない部分」を
相手が注目している時に。

これじゃあうまくいくわけないんです。


人の注意力がどんなふうに
強弱しているのか、

またそれを言葉や動作、間で
どう揺さぶるのかって部分を、

マジック教室で
掴んでほしいなと思います。


◆8/20(日)飲み会でウケる3つの魔法!
  交流マジックレッスン

◆9/30(土)記念日に伝える
  「ありがとう」のサプライズ
  *1Dayマジック教室*


Photo:山中研吾さん
フォークが曲がってます!


マジックアーティスト Matty