自分を信頼するインスピレーション力を与える『シカゴオープナー』


よし、
前回の古典『Book Test』をアレンジした
に続いて、

今回はみんな大好き『シカゴオープナー』について、
僕のアレンジをご紹介したいと思います。

シカゴオープナー好きでしょ?笑
傑作じゃん?



今回ご紹介する(僕の演じている)
シカゴオープナーは、

①観客が自由に決めた(言った)カードだけ裏の色が変わる
②観客が好きなタイミングでストップをかけたカードだけ裏の色が変わる

というものにします。


このことから、
シカゴオープナーのテーマは、

「自由な選択と自由なタイミングこそ、
  特別な未来に繋がっている」

です。

ルーティンにおいて、
ひとつの抽象的なテーマを決めましょう。
ということは以前からお伝えしていることです。


(ホワイトパーティーより)


シカゴオープナーをやってきます。

(青裏デックを使っているとします)

◆「●●さんは、
  直感っていい方ですか?

  ちょっと試してみましょうか」
という具合に始めます。

◆観客に直感で、
  ひらめいたカードを言ってもらいます。
(♥︎Aとする)

◆カードを裏向きでスプレッドすると、
  1枚だけ赤裏のカードがあり、
  これを表返すと、
  ♥︎Aです!!

◆「では続けてやってみましょう」
今度は直感のタイミングでストップをかけてもらい、
カードを1枚覚えてもらいます。
(♣︎2とする:ドリブルフォース)

◆再びデックを裏向きで広げると…
赤裏のカードは見当たりませんが、
先ほどよけておいたカード(♥︎A)を表返すと…
♣︎2になっています。


そして最後に、

「どうぞ、
  あなたの直感やタイミングを信頼してください。

  それが特別な未来に繋がっているはずです」

と締めます。


マジックやメンタリズムの最近の傾向は、
「術者がいかにすごいかをアピールするもの」
になっている気がします。

まぁそういうのもおもしろいと思うんですけど、
なんだかそれだけじゃ飽きてしまって、

「俺もすごいけどあなたもすごいよ」
というメッセージにしたいんですよね。


ひとりひとりが自分の意思をもって、
ひとりひとり違った、最高の人生を生きようね、
というのが僕の人生のテーマだから、

シカゴオープナーにこんなstoryを溶かしてみました。


マジックに触れた観客が、
「そうだ、私はこうやって生きてくんだ」
って何か決意して、
未来が変化していったら、

おもしろいマジックだと思いませんか?




あなたもぜひ、
あなたの大好きなお気に入りのマジックに、

“あなたのメッセージ”、
“あなたのstory”を混ぜてください。

アレンジどころではない、
あなたにしか語れない、表現できない
magicになります。



◆10/7(土)自信とモチベーションを与える魔法のコミュニケーション
『筆跡マジックセラピー』1Day教室

◆ハロウィンパーティーにMattyを呼びたい方へ


マジックアーティスト Matty