「書く」ことなら今この瞬間から変えられるマジック!


筆跡マジックセラピーというものをやってきて、
僕自身「書く」ってことは日常的に行っています。

この「書く」は、
iPhoneでポチポチではなく、
ペンで書く、の「書く」です。


ある時気付いたんですが、

口で言いにくいことは、
ペンでも書きにくかったり、
筆が止まったりします。

ためしに、

「お母さん死ね!」

とか書こうとしてみるといいですよ。笑

抵抗ありますから。


ということは、

「言いたいことがあるけど言えてない」

「やりたいことがあるのにうまく進めない」

「やめたいことがあるのにやめられてない」

という時、

その第一歩、
ほんとに小さな小さな前進として、
「書く」があると思うわけです。

自転車にいきなり乗れないから
補助輪をつけるように、

野球のゲームをする前に
キャッチボールから始めるみたいに。


実は先日のマジック教室は
小学生も参加していました。

ひらがなで。


行動を変える、
習慣を変える、
考え方を変える、
癖を変える…

それもまた、
いきなりやるのは難しいかもしれませんが、

字の癖=習慣を意識して、
変えるのは、

今からできそうじゃないですか?


実はそうすると、
心=行動も変化しちゃうんですよね。。


小さな変化を生み出せないうちは、
より大きな変化は絶対起こせません。

「書く」って、
最もシンプルな行動だと感じます。


書くということは、
ポールペンであれ鉛筆であれ、
Magicです。

(的な)


10/7(土)開催、
自信とモチベーションを与える魔法のコミュニケーション
『筆跡マジックセラピー』1Day教室



マジックアーティスト Matty



✩ハロウィンパーティーにMattyを呼びたい方はこちらから!