5年前のあいつに伝えたかったこと


筆跡マジックセラピーの教室をやっていて、

「Facebookは短文の方が読まれますよね」

というような話になった。

その通り。

より多くの人に読んでもらって、
よりいいね!を稼ぐなら、

短文がいい。

結論はすぐに分かった方がいい。

写真は美女とか、
綺麗な景色とかがいいだろう。


でも僕は長文を書く。

時に写真も添えず。


より多くの人に、
よりいいねが付くように
(そして自分がすごい人だと周りから思われるように)、

って考えてないから。


あの頃の自分
— もがいて、もがいて、
  自分への信頼と安心感が欲しかったあの時の自分 —
にとって必要なメッセージを届けたいから。


100人中99人に興味をもたれなくていい。

あの時の1人の救いになれば。


だから僕はブログを書く。
思うままに書く。

俺は5年の中で、
こんな失敗をして、
こんなことを学んで、
こんなふうに心を大きくしてきたよ、

ってことを書く。


マジックが好きな人、
じゃなくて、

文章を読むのが好きな人、
じゃなくて、

「Mattyさん」が好きな人、
を理想のお客さんに設定してるから。


そんなことを教室で再確認したので、
感謝の気持ちを込めて。


僕の経験=人生が、
だれかの人生を豊かにさせる
magicになってくれるなんて、
幸せだから。




マジックアーティスト Matty