▷心の鎖を裸にしてあげる秘密の言葉『言いたくないことは言わなくていいよ』


筆跡マジックセラピーの教室で
撮影した動画をアップします。


動画では2つのシチュエーションでの
使い途をご紹介しています。

①セラピーやカウンセリングで、

  クライアントに本当の気持ちを話してもらいたい時


②女の子との関係性を一歩深めたい時




【①クライアントに本当の気持ちを話してもらいたい時】



「言いたくないことは言わなくていいですよ」

この言葉は暗に、

「言えることは言ってね」

と言っています。

「全て私に話しなさい」
というスタンスでいたら、
クライアントは怖がってしまいます。

あまりに干渉してくる
先輩や上司って怖いじゃないですか?

そしてかえって、
心を閉ざしてしまいますよね?


だからこそ、

「言いたくないことは言わなくていいんですよ」
という安心感が、
クライアントの心を柔らかくして、

「言えることは何だろう?」
と少しずつ少しずつ、
秘密を話してくれるのです。

そして結局は、
いろんな秘密を話してくれるわけです。



【②女の子との関係性を一歩深めたい時】



動画でも言ってますが、
僕が初めてマジックトークを学んだのは、
恋愛のためでもありました。

「言いたくないことは言わなくていいですよ」

と同じ原理で、

女の子が何かに躊躇して迷っている時、
あるいは怖がっている時、

「無理だったらしなくていいからね」

と伝えます。

女の子に無理を強いるのではなく、
女の子の意見や気持ちも尊重する。

その安心感があるから、

「ここまでなら付き合ってあげてもいいかな…」

と小さなステップを前進してもらえるわけです。

心のブレーキを崩していくわけです。


 * * * * *


ここでご紹介したのは、
飽くまでも表面的な言葉のテクニックに過ぎません。

言葉の奥、つまりあなたの心の内に、
真心や愛がなかったら
この技術はうまく機能しないし、

場合によっては
あなた自身を傷つけることになるでしょう。


セラピーにしろ恋愛にしろ
このテクニックを使えば、
あなたの思うようなコミュニケーションに
一歩近づきます。

でもこの言葉の言い回しに力があるのではなく、
人間のハートの方に
真の力があるってことを忘れないでください。


マジックアーティスト Matty