悲しみを先に終えること


何か目標があって邁進してる時、
その背景に、根っこに、

本当は「悲しみ」を隠してることがある。

悲しみを超えるために何かを達成しようと。

悲しかった弱い自分を超えてやろうと。


でも、
本当に感情が消えるのは、

超えたり、ぶつけたり、
力で誤魔化した時じゃないよ。

「悲しみ」と向き合った時。

つらいかもしんないけど。



悲しい時、
それを隠そうとした時、

爆発的なエネルギーが生まれる。

でもその先に安心感ってなかった。

って話でもあります、


例えば失恋したとか、
思うように現実がならなかったとか、
辛かったとか、苦しかったとか。

そういう感情に蓋をしてると、
悲しみを隠すために目標に向かう。

でもそのエネルギーは不安定だから、
うまくいかなかったり、
うまく人に響かなかったり、

うまくいったとしても虚しかったりするから。


絆創膏の話も一緒。




マジックアーティスト Matty