モチベーションよりインスピレーション

「モチベーション」
という言葉を最近使わなくてなったなぁと思う。

大学生から社会人数年目の頃はそれがテーマだったし、
そういうことよくお伝えしていました。


では「モチベーション」の代わりに
何になったかというと、

「インスピレーション」。

直感、フィーリング、ひらめき、アイディア、感覚…。
そんなとこ。


「モチベーション」というのは、
何か、に自分を合わせようとする行為。

「インスピレーション」は逆。

自分の中から湧いてきたり、
自分の中へとやってくるアイディア。


外のものに合わせるというのは、
Lサイズの服しか売ってないから、
(ほんとは身体はMサイズくらいなのに)

背伸びして服に合わせる生き方、着方。

これけっこう大変ですよね。


自分で在るということは、
自分のサイズの服を探す、作るということ。
Mサイズの服を。

場合によっては、
MサイズとLサイズの中間がベスト!

という身体なら、それを作ること。



「モチベーション」は、

嫌なことでも我慢してやらないと、
それに合わせないと…

という発想、生き方。

「インスピレーション」は、
どうしてもやりたい。

これやったら超楽しい、うきうき🐵
って感じだから、

ここのところ「モチベーション」という言葉を
使わなくなったんだなぁと思います。


モチベーションって上げてると精神の限界くるからね。笑

眠いのに眠気を覚ます方法であり、
食欲ないのに食べ続ける、
というのがモチベーションのコントロールだから。


モチベーションはコントロールするんじゃなくて、
調和する。読む。感じる。

「やりたい」「やりたくない」
「これがしたい」「これはもういい」

という感覚がインスピレーション。


スタバ行くのにモチベーションって要らないじゃない?


Matty


0コメント

  • 1000 / 1000