オリジナルの肩書きの創り方 〜言葉が新しい仕事を生み出す〜

僕は
「マジックアーティスト」の他に、

「マジックディレクター」
という肩書きを持ち、

自らの活動を定義している、
とご紹介しました。



こんな風に、
自らの活動を新しい言葉で定義すると、

愛着が湧き、モチベーションが湧き、
新しい生命がそこに生まれます。


そんな、
オリジナルの肩書きの創り方を
今回はご紹介します!!

ぜひ、
ノートとペンをご用意して、
あなたもやってみてくださいね。


オリジナルの肩書きの創り方 4 Step


① やりたいことをリストアップする

② ①をひとことの文章にする

③ ②を表す肩書きのアイディアをリストアップする

④ ③の中からインスピレーションを感じるものを選ぶ


ひとつずつ、
さらに詳しく解説していきます。





① やりたいことをリストアップする



あなたはこれから
どんな仕事・サービス・アートを
提供していきたいのか、

とりあえずあまり考えずに、
アイディアを出していきます。



② ①をひとことの文章にする



あなたが「やりたいこと」は、
潜在意識レベルで、魂レベルで、
なんらかの共通点があるはずです。

あなたがやりたいいくつかのことは、
ひとことの文章にするなら何でしょうか?
一文にまとめてみます。

こちらの記事をご参考に。



③ ②を表す肩書きのアイディアをリストアップする



あなたの活動を、
一文にまとめたら、

そんな仕事を表す肩書きの
アイディアをリストアップします。

例えば僕は以前、
「マジックで人の人生を豊かにする」
と考えた時、

こんな肩書きのアイディアを
リストアップしました。

マジック、コーディネート、
プロデュース、プロデューサー、
デザイン、デザイナー、
ライフスタイル、スタイリング、スタイリスト、
ディレクター、ディレクション、
プランナー、コンサルタント、
トリック、奇術、魔法…

いきなりベストアンサーを生み出そうとせずに、
思うままに湧き上がった言葉を書き出しましょう。

この時ヒントになるのが、
あなたが聞いたことのある異業種の肩書きや、
あなたの好きな著者さんの肩書きです。



④ ③の中からインスピレーションを感じるものを選ぶ



肩書きのアイディアをリストアップしたら、
それらを組み合わせたりして、

インスピレーション(ひらめき、ときめき)のある
肩書きを創り出します。

僕の場合は、
「マジック × ディレクター」で、
マジックディレクターになりました。

以前セラピストさんに、
セラピストという仕事を超えて心に寄り添う人だから
「ハーティスト Heartist」、
という肩書きを考えたこともあります。

(ハーティストは、
  文字の通り“artist”でもあるわけです)

③で、思いっきり言葉遊びをすることで、
新しい言葉(=生命、職業)を創出できます。


この4つの手順を踏むと、

「あなたが本当にやりたいこと」
を凝縮させた肩書きが生まれます。

どこかから持ってきた薄っぺらい言葉じゃなくて、
あなたの想い、ストーリー、エネルギーが乗った、
とても重みのある深い言葉になるのです。


増えるわかめちゃんのように、
物体は小さくとも水に触れると膨れ上がるように、

「マジックディレクター」
という少ない言葉でも、

その奥にある大きな世界観に、
人々を惹き込むことができるようになります。


どうぞ、

あなたの物語、あなたの世界観を、
素敵な言葉で表してみてください。




もっと詳しくレッスンを受けたい方は、
こちらから。

自分の「好き」をアートにして生きる【オンライン・アーティストビジネス講座】


Matty



0コメント

  • 1000 / 1000