考えたら描けない、ポンと出たのをプッと描くだけ。 〜やりたいことをやってお金を稼ぐ〜

大木ゆきのさんのブログで、

いい記事とテレビ番組がご紹介されていました。

記事はこちら。


※ リンク先の記事もとても素晴らしいので、
  ぜひクリエイティブなお仕事をされている方には読んでもらいたい。




テレビ番組

(↑6/4まで、視聴できます)

の中で、
世界的に評価されている服のデザイナー
(実はただのオカン)が、

どうやってデザインを描いているのか、
という話で、

「考えたら描けない」
「考えたものはいいものにならない」
「ポンと出たのをプッと描くだけ」

こんなふうに語っていました。


以前インスピレーション(アイディア)の降ろし方
についての記事を書きましたが、

自我を超越する「カフェインスピレーション」の降ろし方

※ 偶然ですが、僕のこの記事で紹介しているのも、
  服のデザインの話です!

僕自身もこうして文章を書く時、
そしてマジックの構想を得る時、
さらにはマジックを実際にパフォーマンスする時は、

オカンが語っているように、

「ポンと出たのをプッと描くだけ」

これです。
これを大切にしています。


考え込んだものは、
エネルギーが重くなったり死んだりします。

思考で下手にこねくり回さずに、
感性のまま、インスピレーションのまま、
宇宙からやってきたであろうメッセージを
具現化してやる。体現してやる。させてもらう。




思考なんていらないよね。
直感と感性とフィーリングでいい。

僕自身のマジック、仕事、人生で、
それを実験していきます。




自分の「好き」をアートにして生きる
【オンライン・アーティストビジネス講座】


Matty




追記 18.6.1

こちらもご参考に。




さらに掘り下げた秘密を受け取りたい方は、
無料のLINE@にご登録を!




0コメント

  • 1000 / 1000