価値観を軽快にすると、もっと気楽にクリエイションできる。

以前老夫婦に
マジックを披露していた時のことです。。

マジックを見ながらご婦人が、

「今のちょっと分からなかった…」

とおっしゃったのです。

僕のマジックの伝え方が下手くそだった、
伝わっていないマジックだった、
複雑なことをやってしまった、

ということです。




その後伝わりにくかった部分をカットして
他のお客さまにマジックを披露したのですが、
それで充分にウケる!!



ではなぜ僕はわざわざそんな
「伝わりにくいこと」
を取り入れてマジックをしていたのでしょうか??


それは、

周りのマジシャンにすごい人と
思われたかったからです。

尊敬されたかったからです。

自信が無かったからです。

勝ちたかったからです。
(なぞの競争に)

インスピレーション(感覚)よりも
思考よりのマジックをしていたからです。


勝ちたい、負けたくない、
褒められたい、認められたい…

余計な思考、感情を抱えていると、

言動(マジック)にも
余計なものを付け足すようになります。

(何階 難解)

余計なものは、
複雑なエネルギーを抱えていて、

つまり伝わりにくかったり、
届いたとしても重いものになります。

(「重い女」みたいな言葉がありますが、それね!)



「シンプルなマジックをやる」
のに必要なのは、

シンプルな在り方。
シンプルな考え方。

素直なこころ。
ストレートな感情。

まっすぐな言動です。


勝つため、負けないため、
認めてもらうため、尊敬されるため、
評価されるため…

にアートを創作すると、
創作することが苦しく重いものになります。


そういうへんな思考をとっぱらい、
へんな劣等感から離れられた時、

もっと軽く楽しくシンプルに、
クリエイションを楽しめます。


「勝つため」
の対義語は、

「自分(=誰か)の喜びのため」。


もっともっと、
マジックを楽しみたいです!




こちらもご参考に。





アーティストの創造性を甦らせるレッスンです。



Matty




さらに掘り下げた秘密を受け取りたい方は、
無料のLINE@にご登録を!



Bad Reputation - Lyrics - Avril Lavigne

0コメント

  • 1000 / 1000