お金(風)の出口がなければ流れてこない。

「お金」については
僕自身まだまだ実験の途中ですが、
お金の流れをよくしようとする時、

一部分だけではなくて、
全体を整えていかないと、
流れは改善されません。


例えば服を着る時、
トップスはオシャレしてるけど
下半身は裸、

だったら、
外を歩けないようなもんです。




お金を心地よく受け取るためのヒントとして、
お金の出口を決めるということがあります。

お金の出口とは、
「お金の使い途」です。


これは、
お部屋の窓と風を想像してもらえると
分かりやすいです。

お部屋のひとつの窓だけを開けて、
風の入り口しかなければ、
風はスムーズに流れていきません。

出口も必要です。




大抵の場合、

◆廊下の窓も開けて、
  部屋の窓も開けるとか、

◆部屋の西側と東側を開けて、
  風が流れるようにする、

というように、
風の流れを意識するはずです。

ある程度風を流したい時。


お金もまた、
入り口(稼ぎ方)だけの意識では、
気持ちよく流れないわけです。



では、

お金の出口・使い途とは、
どんなふうに考えればいいのでしようか?


あなたが、
もし時間やお金が無限にあったとしたら
(仕事しなくていいとしたら)、

何をしたいでしょうか?
それにどのくらいお金がかかるでしょうか?


遠慮なく、
目的と金額を想像していきます。

趣味でもいいし、
もちろん仕事のための投資を考えてもいいし、
誰かと遊ぶことを考えてもいいし、
理想的な住む場所を考えてもOKです。

贅沢に豊かに!


これをやると、

◇こんな生活がしたい
◇こんなライフスタイルが理想
◇このくらいのお金が必要
◇このくらい遊びたい…

が見えてきます。




この時、ひとつ大切なのが、

「親のことをあんまり考えない」

ということじゃないかなと、
僕は思います。


「こんなことにお金をこんなに使ったら悪いな」
「こんな贅沢はできないな」

という発想で理想を描くと、
その未来はおそらく親の人生と同等のレベルになります。

それではDNAが成長してないから。

あなたの幸せ(楽しさ、豊かさ)が、
親をも幸せにするという感覚で、
贅沢に描きます。


※ここ(出口)で遠慮してしまうと、
  入り口も小さくなるからです。

汚い話ですが、
う⚫︎こ(出し方)を我慢すると
たぶん食べ方(入り方)も縮小します。


たくさん食べて、
たくさん出す。

たくさん遊んで、
たくさん仕事する
(たくさんの価値を提供する)
気持ちで!

あなたを幸せにして、
あなたの周りの人にも幸せをふりまく。




お金の稼ぎ方、
ビジネスの考え方(=入り口)も
大切な発想ですが、

出口を用意しておくこともとても大切です。
全体のバランスが大切です。


というわけで、
今回はお金の出口から発想してみる
という話でした。




関連記事です。






Matty



0コメント

  • 1000 / 1000