サービスの買い方 = 売り方 〜お金の価値観〜

昔僕は、

「安く買えれば安いほどいいお買い物」
「節約こそ正義」

みたいに思って生きてました。。

(残念過ぎる。。笑)




今は、

「いいものを買う」
「いいものにお金を使う」
「楽しくお金を使う」

という価値観です。

だから安いものも買うし、
100円Shopも利用するし、
GUも行くし、

あえて高額なものを買うこともあります。


今は金額(数字)が選ぶ基準
なのではなく、

「欲しい」とか「好き」が基準
ということです。


で、

マジシャンとしての活動を始めた頃、

「料金は安ければ安いほどいい」
(その方がお客様に喜ばれるだろう)

と思っていました。




服のショップの話を例にしますね。

僕今のところ服は、
リアル店舗で買うのが好きです。

試着して、
時に可愛い店員さんに接客されて(笑)、

お買い物という時間や、
そのついでに行ってしまう
カフェの時間とかを楽しみます。

でも、
価格ベースで言えば、
おそらくネットで買った方が安上がりです。

全く同じ服を、
家でポチっ!て買えます。


だから僕は、
「服という物体」
だけにお金を払っているのではなく、

お買い物に行くこと、
接客してくれた店員さん、
ショップ近くにあるカフェ…

というお買い物全体にお金を使い、
全体を味わい楽しんでいることになります。




それからそれから、
同じブランドのショップでも、

新宿店は嫌、
渋谷店の方がいいとか、

店舗の空気感、
スタッフさんの接客の雰囲気の違い
とかもあります。


こういう体験があると、
自分もお客様にものを(対面で)売る時は、

こうした方が心地いいな、
という感覚が分かってきます。



あなたも経験があると思いますが、

好きなものや好きな人のため、
好きなブランド・ショップ(のため)に
お金を使ってお買い物をした時、

なんか嬉しい、幸せな気持ちになりませんか?
素敵な店員さんに接客された時とか。


そういう時、
少々高くても、
気持ちよく買い物ができたことに
喜びを感じます。

ケチって嫌な気分になる
お買い物・消費をするよりも、

いい気分でしっかりとお金を使いたい、
と感じます。




さて、

僕のお伝えしたいことが
段々とご理解いただけたかと思います。

お金の使い方、消費の仕方がそのまま、

あなたのお金の受け取り方、
サービスの売り方になってくるわけです。


「安いほどいい」

という価値観で生きていた時には
気付けませんでした。

「いいお買い物なら高くてもいい」


人が気持ちよく
たくさんのお金を使う感覚が分かれば、
(つまりあなたがそういう体験をすれば)

あなたがどうしたら、
お客様に気持ちよくたっぷりと
お金を払っていただけるのか?

も分かってきます。


という話でした。


Matty


こちらの記事もどうぞ。




イベント情報や秘密のご案内を受け取りたい方は、
LINE@にご登録を!




0コメント

  • 1000 / 1000